イベント21大阪支店公式ブログです!おすすめ商品や拠点内での出来事を描いていますので、ぜひご覧ください!

米戸 自分史~!!!

こんにちは!大阪支店リーダーの米戸です!
今年で入社2年目になります。

入社1年目…去年は怒涛の1年間でしたが…
それは後ほど書かせていただきますたが!!

少し自分の過去について振り返っていきたいと思います。

【米戸 亮太 1997年10月4日 生誕】

生まれも育ちも大阪府高槻市になります。
親のお腹の中の居心地がよすぎて、
予定日より1ヶ月?ぐらい遅く生まれてきたそうです!

~幼少期/幼稚園~

幼少期はお腹のときからいたとき用に甘えん坊だったらしく
幼稚園年少さんのときは毎日泣いて、幼稚園にいくことを拒んでいたらしいで
(全く覚えてないです….)

年中さんになったころは、幼稚園に行くことが楽しみになり
一つしたのいとこが同じ幼稚園に入ってきたこともあり
少しお兄ちゃん気分になっていたっぽいです。。。

年長さんになったころには友達と絵を書いたり外で遊びまくったり
かなりアグレッシブになっていました!
昔は親に「お絵描きしよう!!!」といわれても
○を書いて、「はい、おわり」みたいなことを言っていたそうです…
でも、何故か絵がいつのまにか好きになっていたそうです!

~少年期/小学生・中学校~

小学校に入学!
1年生の頃はあまり人前で目立ったり積極的に手を上げたりする方ではなかったのですが、2年生以降?ぐらいからは、どんな心の変化があったのかは覚えていないのですが、前に立ったりクラス代表の委員会をしたり、人前に立つ機会がかなり多くなってきました。

そのころも絵を書くことが好きでポケモンの絵を書いたりして遊んだり、
外でバスケットボール、サッカーをしたりすごく活発でした。

体を動かくことが好きで、足も早く、小学校高学年からは野球チームに入団ミニバスケットボールクラブにも所属していました。

親にはやりたいことをたくさんやらせてもらっていたので、感謝しか有りません
(今となってはもっとあれやっとけばよかったのに、これやっとけばよかったのに!と家で言われることは多々ありますが…)

中学に入る頃、元野球チームの先輩に誘っていただき
野球とバスケットをやろう!とは思わなく、
(珍しく男子バスケットボール部がなかった)
陸上部に入りました。あまり体力がなかったので、短距離走を選んで
これから色々楽しめるなー!!と思っていました。

その頃からあまり体が強いわけではなかったのですが、
たまたま腹痛で病院に行ったのがきっかけで、エコーをとった際に
腎臓が肥大しているのを発見。そこから苦しい学生生活が始まりました。
別に今手術を絶対にしないといけない!ということではなかったのですが、
今後(大人)になったときのことを考えると今対処しておいたほうがいいと進められ、入院と手術を行うことになりました。
病名としては「水腎症」
(水腎症とは腎臓で作られた尿の流れがせきとめられて、尿の通り道や腎臓の中に尿がたまって拡張した状態をいいます。)
命に関わる病気とかではないのですが、腎臓がだめになる可能性があったため
1度目の手術で、腎臓から出ている尿管部分の悪い部分を切除し管を入れて
2度目の手術で、その管を抜き取るという簡単な手術でした。
カテーテル?の手術で腹部を3箇所ほど小さく切って手術したのですが、
その頃の僕には耐え難い痛み、精神面でかなり辛かったみたいです。
そんな僕を見て両親二人共がすごく心配していて、親にも多大なる迷惑をかけました。大人になったときに教えてもらいましたが、母親が、鬱になりかけていたとも父親から聞きました。

水腎症とは2度の手術/入院でおさらばしたのですが、
2ヶ月?ぐらい寝たっきりだったので、すぐに運動ができることもなくて、
精神面でもかなりやられてたんだと思います。
すぐに熱を出して学校に行けなかったり、朝が起きれなかったり….
病気が治ってもしんどい生活が続きました。
その頃あまり認知はされていなかったのですが、
起立性調節障害(OD)という病気でした。
どこの病院に行っても先生が「わからない」状態でお手上げでした。
精神科に行ってみたり…大きい病院に行ってみたり….
どこにいってもたらい回し状態でした。
(いまは結構認知が高まり、大体の先生は把握しているみたいです。)
自分の現状がわからない。
少し元気になって学校に行っても傍からみたらただのサボり。
部活でハブられたり、裏で色々言われたり苦しい時期もありました。
でもその中で体調が悪い、入院生活で体も悪くなっていたときに出会った
整体師の先生がいらっしゃいます。いろいろなアドバイスをいただき、
すごく心の励みになりました。
そんなこんなでなんとか受験もすることができ、家から比較的近い
自転車で通える高校へ入学いたしました….

~青年期/高校生時代~

なんとか入学した手にした高校生活!!

昔から色々なことをしたい!という思いがあり、
弓道部に入部!!!

相変わらず病気が治ったわけではなかったので、
体調が悪いながらに、高校へ通っていました。

やはり、中学のときの同じ状態になり
あまり通える時間が少なくなり….出席日数が足りなくなり
1年生の12月に学校を転校。通信制・単位制の学校へ入学。
自分で授業を組み行く日行かない日を設定して、授業を受けていました。
その頃からスケジュール管理に関してはかなり頑張っていたと思います。
周りには、年齢層のバラバラの方だらけで、たくさんの友達ができる!といったわけでもなく、ただ単に通うだけの今思えばあまり楽しくない高校生活でした。

でもバイトをかけもちして、中華料理屋さんと、仕入先の八百屋さん
その2つの方々には感謝しきれないほどたくさんのことを教えていただきました
(今でも店長さんたちとは繋がりがあります!!)
その頃に教えていただきことが今の自分を基礎・基盤になっていると思います。

そして進学の時期になり、自分のやりたいことを見つめ直していました。
体も動かすことは好きだが、それ以上にゲームであったりもすることが好きで、
ゲーム作りをしてみたい!と思い、親に反対されることもなく、
コンピューター関連の専門学校に無事入学することができました!!!

~青年期/専門学校時代~

これまでにゲームを作ったことがある?といわれるとそういうわけでもなく
勉強についていくのが必死でした。わからない用語だらけ、英語みたいな感じで
途中で正直イヤになった時期もありました。でも自分が作り上げた後のページをみたりすることの楽しさ、達成感がとてもあり楽しかったんだと思います。

なれてきた頃には先生に頼ってもらい、クラスの友達に教えまわって第二の先生みたいな役割をしていたことを覚えています。笑

その頃学校の行事もあり、学内イベントの際には実行委員に自ら行って
たくさんの行事に関わってきました(確か参加できるものは全部やっていたと思います)

そして、学内合同説明会の際にWEBの吉田さんがいらっしゃって
会社の説明をしていただいたのを覚えています。
あれ?コンピューターの専門学校じゃなかったっけ?と、みなさん思うと思います。3年制のコースにいたのですが、2年間無遅刻無欠席、単位オールA!で勉強をしてきたのですが、それよりやりたいことを見つけました。
父がしている営業職をやってみたい….先生にはもったいない!とたぶん言われたのですが、自分がやりたいこと、たくさんの人と関わって、たくさんの笑顔を見てみたい!!と思い営業職で探していてイベント21に出会いました。

そして会社・イベント21について調べていくうちに、会社説明会に参加させていただいたり、実際に会社を訪問させていただいた際にとても会社の雰囲気が好きで、エントリーしてみよう!と心に決めました。

会社説明会では当時新卒の方が前に出て説明会を開催してくれていたり、
経営理念「you happy , we happy!」
企業文化の三方良し、これからも発展のお話を聞くこと期待に胸が膨らみ
この会社で働きたい!!!!!!と思い面接を受けました。

その頃の中で一番苦い思い出は二次面接(社長面接)です…
色々お話させていただいた中で最後に社長から
「本当の米戸くんが見えへん」と言われたんです….
その当時はそのことで頭がいっぱいいっぱいになり、
あ、もうダメかもしれない。どうすればいいのか…..と気が参ってました
でも先輩方にお電話させていただいたり、色々聞いていく中で覚悟を決め
最終の御連絡をしたのですが、それで内定をいただくことができました!

~社会人~

そんなこんなで、学生時代も色々ありましたが
無事社会人1年目に突入!!!
社会人ってこんなに忙しいんや….大変すぎる!!
と思わされたとても楽しみながら忙しい!と思う1年でした
ゲームが好きだったのでそういうことしたいなーと言っていたら
突然舞い込んできたゲーム会社の案件であったり、
入社して数ヶ月で「僕わ座って稼ぐんで!」と豪語したり….
(久賀さん当時はすみませんでした!!!!!!!!!)
いろいろな方に関わり、イベントに携わりながら勉強をさせていただいた
とても有意義な1年間になりました。

そして目標にしていた2年目リーダーという役職。
これから後輩たちが入ってきて先輩になるんやなー!と思っていた矢先
コロナで自粛、休業というこれからも体験することはないだろうと思うことがたくさん起こりました。
その中で先輩方がどうやったら後輩たちに関わっていけるだろう、など考えていただき、自分でも後輩に電話を自主的にしたりと今までとは違う関わり方をすることが出来たのかなと思います。
こういった状況でならどういう動きをすればいい!などたくさん勉強をすることだらけでしたが、自分の中の選択肢の一つとして成長出来たかと思います。

最後に!

こうして、人生を振り返ると学生時代から色々あったなぁと思わされます。
たくさんの人に支えてもらって、感謝してもしきれないな…と…

でもこれからはそういった支えてもらった方々への恩返しもそうですし
こうして大阪支店のみんなと仕事をして、今後ももっと楽しみたいです!

経営理念である「you happy , we happy!」を忘れずに
お客様、世の中、家族、世界をhappyにできるように。

自分の挑戦を怠らず、成長をし、たくさんのいい影響を与え
今後も活躍していきたいなと思っています。

これからも大阪支店のみんなで大阪を盛り上げて、そして会社を盛り上げ
みんなで最高の幸せを掴んで行きたいと思います!!

みんな!これからもよろしくー!

企業文化の最新記事8件

>イベント21とは

イベント21とは

you happy,we happy!~あなたが幸せだったら私達も幸せです~の理念実現に向け、社員たちが毎日いきいきと働いています。その中で大切にしているものはコアバリュー(=会社が大事にする価値観)です。同じ価値観をもち、共有するからこそ理念実現の為同じ方向に進む事ができます。コアバリューを当たり前にみんなが口にだし行動ができているからこそ、一人ひとりが輝いているのだと思います。 社員それぞれが自分の夢ややりたい事、理念である三方良しを実現する為に全社員が挑戦をしています!